茨木,三島,総持寺,学習塾,個別指導,塾 茨木,三島,総持寺,学習塾,個別指導,塾 ペガサス三島教室 『FLIGHT OF THE PEGASUS』 速さの問題
FC2ブログ

速さの問題

方程式の速さの問題でつまる生徒が多いです。

設問:
家からA駅まで行き、A駅から電車でB駅に行った。その道のりは56kmで、家を出てから1時間21分でB駅に着いた。
歩く速さを時速4km、電車の速さを時速50kmとするとき、次の問いに答えなさい。
(1) 1時間21分は何時間か、分数で答えなさい。
(2) 家からA駅までの道のりは何kmか。

解説と答えは、あとの方に載せておきます。


まずはこれ↓
はじき
をしっかり理解しましょう!

距離=速さ×時間
速さ=距離÷時間
時間=距離÷速さ

何をⅹに置いて式を作れるのか考えましょう。
この場合は家からA駅までの距離をⅹkmにします。

次に単位が合っているのか見ます。
1時間21分を時間で表す。これが苦手な人が多いです。

60分=1時間
30分=30/60時間=1/2時間
21分=21/60時間=7/20時間

これらは、小学校で習うところです。
速さ、割合をなんとなくで終わってしまうと
中学生になって、苦労します。

今、小6のお子さんがいるご家庭は、
今一度、ここの部分がしっかり理解できているか
確認しておいてください!

あとローマ字も読めて書けるようにしておかないと
確実に英語つまずきます。
ヘボン式の方で書けるようにしておいてください!

小学校と中学校ではテストの形式が違います。
小学校では単元が終わるごとにテストがありましたが、
中学校は、学期ごとに中間テスト、期末テストがあります。
(3学期は学年末テストだけですが)

中1のお子さんが陥りやすいのはここです。
小学校のテストと同じように考えてる
範囲が広くなっていることに慣れないままの中1のお子さんが多いです。

今のうちから、速さ・割合・分数の計算の復習
ローマ字の復習をしっかりしておくようにしてください!

解説

こんな感じで説明しています!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Ogyah

Author:Ogyah
茨木総持寺・三島
「学習塾ペガサス三島教室」の教室長です!
地域のお子さんたちと一緒に、
「元気の出る塾」を目指して、頑張ってまいります!
学習のことなら、なんでもお気軽にご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

JR堺市駅に程良い近さの学習塾  ひめだ個別学習会 塾長日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR